伊佐米の特徴|鹿児島から直送!おいしい米の通販はさくら農園へ。伊佐市で作られたブランド米「伊佐米」をお送りします。

伊佐米の特徴

伊佐米とは

鹿児島県は、火山性のシラス台地で、温暖な気候のため米作りにはあまり適していないと言われています。しかし、鹿児島の中でも、限られた地域のみ非常に好条件でお米が育つ地域があります。
それが伊佐市です。
熊本、宮崎、鹿児島の三県の県境に位置する伊佐盆地は、収穫時期の寒暖の差は激しく、昼夜で20度近く差が生まれる事もあります。
この特異な地形にこそが、とびっきりおいしいお米を栽培することを可能にした、まさに幻のお米です。伊佐から届く、自然の恵みを是非ともご賞味ください。

さくら農園のお米は伊佐ブランド認証米です!

「伊佐ブランド認証制度」とは、市の資源と特性を活かした優れた産品を「伊佐ブランド」として認証し、市内外へ広く情報発信することで本市のイメージ向上と、地域産業の活性化を図る制度です。

美味しさの4つの秘密

栽培に適した最適な土壌と気候

鹿児島県の豊かな自然の中、特別に限られた好条件の伊佐市だからこそできたお米です。
美味しいお米が出来る条件には寒暖の差が大きい事が必要になりますが、伊佐市は収穫の時期になると昼と夜で20度近くもの差が生じる、美味しい米作りに最適な環境です。
なので、とびっきりに美味しいお米をお届けする事ができます。

ツヤツヤ・もちもち食感

九州産のヒノヒカリの特徴として「しっかりとした食べ応え」をよく挙げられます。
その中でもこの伊佐米は別格で、丁寧に育てられている事が口に入った瞬間にわかるほど一粒一粒のお米がしっかりしておりそのうえお米の上品な香りや甘みがお口いっぱいに広がります。あまりのお米の美味しさに「おかずがいらない」と言われる程です。

冷めても美味しいお米

稲が育つ際に、田んぼから吸い上げた栄養素の中にあるチッ素を吸いすぎた稲は、米部分にタンパクを溜めすぎ、「炊き上げ後劣化の早いお米」になります。
伊佐米はチッ素を少なめにする育て方をしていますので、「冷めても美味しい」お米なのです。

厳正な審査を通過したブランド米

当農園の伊佐米は、生産から出荷までの管理を厳正に審査し認定を受けた、伊佐ブランド米として販売する事ができます。
市の資源と特性を活かした優れた産品として市から認証されていますので、皆様に安心して食べていただけます。

お気軽にお問い合わせ下さい

090-9563-3824

【ネット受付】24時間 【電話対応】10:00~18:00

ページの先頭へ